矯正の流れ(マウスピース型)

  • TOP
  • 矯正の流れ(マウスピース型)

マウスピース矯正治療の流れ

マウスピース矯正治療の流れ

熊本市中央区の矯正専門「DAN矯正歯科クリニック」では、インビザライン(マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)を使った矯正治療も行っています。透明で目立たず、マウスピースなので取り外しも自由。固定式のブラケットとは異なり、食事やブラッシングのときには取り外せるので普段の生活においての矯正治療にかかるストレスが少なくてすみます。こちらではインビザライン矯正の治療の流れをご紹介しますのでご覧ください。

インビザライン矯正の治療の流れ

STEP 01カウンセリング(無料)~所要時間約60分~
まず、歯並びのお悩みをじっくりお伺いします。撮影した口腔内の写真をご覧いただきながらどのような状態なのかご説明します。これから必要になる精密検査や治療方法の選択肢、それぞれの治療法のおよその治療期間や費用などをご説明しますので、分からないことは何でもお気軽にご質問ください。学生の方および未成年の方は保護者の方同伴で、ご来院ください。

STEP 02精密検査~所要時間約90~120分~
インビザラインによる治療をご希望される患者さまには、インビザライン専用の精密検査を行います。

STEP 03診断~所要時間約60分~
検査結果をもとに「クリンチェック」によるインビザラインの綿密な治療計画を立案します。治療開始から完了するまでの歯の動きを3Dシミュレーションでご覧いただきます。この段階で治療期間や方針をご提示します。

STEP 04治療のご検討
治療を受けるかどうかをご検討ください。無理に治療をおすすめすることはありませんのでご安心ください。

STEP 05治療開始
治療計画にご納得いただけましたら治療開始です。むし歯や歯周病などがある場合は、まずその治療を行います。お口の状態が整ったらインビザラインを発注し、届いたら治療開始です。2~3ヶ月に1回の間隔で通院してください。治療期間の目安は1~2年です。

STEP 06保定
歯が理想の位置に動きましたら、歯の戻りを防ぐためのリテーナー(保定装置)を毎日一定時間装着していただきます。2~3年間で歯の位置が定着しますので、それまで3~6ヶ月のペースでご来院ください。

当院がマウスピース矯正の治療で大切にしていること

当院がマウスピース矯正の治療で大切にしていること

マウスピース矯正には時間とお金がかかります。そのため治療を受けると決める前に治療内容をしっかり理解・納得していただきたいと思っています。当院で大切にしていることは、お口の状態をしっかり検査し、患者様へ最適な治療法について分かりやすいご説明です。
また、2017年4月にKaVo社の3DCT撮影装置を熊本県の矯正専門医院で初導入しました、これは矯正治療に最も適した最新の機械です。
矯正は口元だけでなく、頭部全体を見ながら治療していきます。今までの矯正治療は2次元のデータを見ながら、歯科医の勘や経験、イメージで治療を行っていました。KaVo社の3DCT撮影装置を使用すると頭部全体が立体的に確認できて、シミュレーションも立てやすので、無駄な治療を行わずに済むので患者様に余計な負担もかけません。
当院での矯正治療を終えて「人生の転機となった」と心から喜んでいただきたいと思います。まずは一度お気軽にご相談ください。

舌側(裏側)矯正について

マウスピース矯正について

MENU

ページTOPへ